東三河お祭りステージ(11/24、六本木ヒルズアリーナ)に『田峯念仏踊』(愛知県北設楽郡設楽町田峯、愛知県の重要無形民俗文化財)の参加が決定しました。

田峯念仏踊:
盆行事の念仏踊り。切り子灯籠を先頭に、提灯、笛、太鼓、鉦の順に初盆の家に向かう。初盆の家に通じる道の両側に108本の松明を灯し、新仏の家族や組の人たちが念仏を唱えながら松明の間を一往復半する。それが終わると「道行き」で念仏衆や踊り子が門に到着、数え唄で輪になり、庭ほめを終えると、笛、鉦の囃子に合わせて太鼓を打ちながら勇壮にはね踊る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です