東三河お祭りステージ

 

東京・六本木ヒルズアリーナを会場に、東三河各地で伝承されてきたお祭り(ダイジェスト)のステージを開催します。奥三河の伝統芸能「花祭」(国指定重要無形民俗文化財)など、現地でしか見ることのできない本物の”Japanese culture”が東京へやって来ます。今、世界中から注目されている東三河のお祭りの「美」を東京で体感できるチャンスはこの日だけです。

観覧席の屋根は釘を1本も使わず、青竹(マダケ)などを荒縄だけで組み上げていく伝統的な構法『小屋掛け』を地元・設楽町田峯地区の方々の協力により「1日限定」で再現します。実際に田峯観音奉納歌舞伎(国指定重要無形民俗文化財)で使用される小屋掛けを東京で見ることができるのはこの機会しかありません。ぜひお見逃しのないように!

ステージでは、東三河地域で活躍する様々な分野の「スペシャリスト」の方々にも登場いただき、トークショーやライブなどを行う予定です。会場内には大型スクリーンも用意され、他会場の様子なども中継されます。

六本木ヒルズアリーナに「東三河のすべて」が凝縮した1日限りの特別な催事です。東三河に縁のある方も、そうでない方も、会場でぜひその目撃者となってください。

 

日時: 平成30年11月24日(土)11:00~20:00

会場: 六本木ヒルズアリーナ 東京都港区六本木6丁目9-1 (地図)

出演:
・花祭(国指定重要無形民俗文化財、愛知県北設楽郡東栄町御園地区)
・東京花祭り(東京都東久留米市)
・和太鼓 志多ら(和太鼓、篠笛、創作楽器などのプロ邦楽集団)
・穂の国娘。ぐるめいど隊(ご当地アイドル)
・久美(歌謡)
・Lastlot(愛知県渥美半島出身4人組バンド)

総合演出:菅原浩志(映画監督、豊橋ふるさと大使)

※2018.8.25現在