東三河お祭りステージ総合演出に菅原浩志(映画監督、豊橋ふるさと大使)の就任が決定しました。

菅原浩志プロフィール:
北海道出身。アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業。アメリカ映画会で活躍後、映画「里見八犬伝」などのプロデュサーを歴任。「僕らの七日間戦争」で監督デビュー。本作でブルーリボン作品賞など多数受賞。「日本映画100本」に選出。「ほたるの星」で第16回東京国際映画祭に公式参加し世界中に公開。2004年秋に皇室主催の園遊会に招待。浅丘ルリ子主演「早咲きの花」が第19回東京国際映画祭、豪州シドニー映画祭で公式上映され国内外で高く評価。本作の撮影で東三河をロケ地としたことがきっかけとなり当地域の魅力に取り憑かれる。2004年より徳山大学客員教授。2006年豊橋ふるさと大使就任。環境省主催のホタレンジャー審査員、ちぎり文学賞審査委員長、豊橋まつり総合プロデューサーなど歴任。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です